素敵なゴールデンタイムズ

 

 

SEの年収は、どれくらいあるものなのでしょう。
男性の20代前半では、ボーナスを入れて400万前後です。
これが20代後半になると、ボーナスを入れて500万弱くらいになります。
30歳で年収500万円がSEのひとつの目安だそうです。
男性の場合は、その後も年齢を重ねるごとに少しづつでも年収は増えていくというのが一般的です。
女性の場合は、男性よりも少し下がっています。
20代前半だと、ボーナスを含めても400万にはちょっと手が届かない金額になっています。
20代後半から30代前半は、年収は上がっていきますが、その後、30代後半は少し下がります。
SEの中でも好待遇で人気なのが社内SEです。

 

社内se 求人を参照

 

社内SEはSEの中でも比較的安定した職業として人気が高いです。

続きを読む≫ 2015/08/04 01:16:04

SEは、仕事内容がハードな職種と言われています。
勤務時間は9時から5時までになってはいるけれど、結局残業続きでときによっては終電で帰る、あるいは徹夜で仕事をするという人もいるようです。
そんな働き方では、身体を壊してしまいますし、何より仕事が楽しいかどうか疑問です。
お給料がもらえるからといって、その代償があまりにも大きすぎます。
そこで、過労から抜け出すには自分で転職を考えていくしかないのです。
SEという職種でまた仕事を探すのでもいいですし、別の職種で働いてみるのもよいでしょう。
SEという仕事で培ったスキルを活かせる仕事がほかにもあるかもしれません。
SEの働き方はひとつだけではありません。
自分がやりたい仕事、目指すところから考えて、働き方をみつけていきましょう。

続きを読む≫ 2015/08/04 01:16:04

脱毛サロンやクリニックなどのCMといえば、赤ちゃんのようなぷるぷるお肌のモデルさんが、真っ白な素肌で微笑んでいるイメージ。
そんなシーンを見ると、脱毛は女性だけのものと思ってしまいますよね。
しかし近頃、メンズコスメやメンズエステの人気が上昇中。
もちろん、メンズ脱毛だって例外ではありません。
女性がワキやスネのムダ毛処理に悩むように、男性もヒゲや胸毛に悩むのです。
メンズ脱毛のスゴい点は、脱毛したい毛を1本1本選んで処理できるところ。
メンズ脱毛は仙台市内でも施術してもらえます。

 

脱毛仙台

 

 

どんな地域にもメンズ脱毛をしてくれるサロンはあります。

続きを読む≫ 2015/04/04 18:10:04

IT系の専門学校を卒業し、システムエンジニアの職に就いた方がいます。
なかなか自分の希望する仕事につけない人が多い世の中で、思い描いた通りの職業生活のスタート。
まさに順風満帆と思っていたそうです。
もともとパソコンを使ってのシステム設計が大好きなので、就職後はそうした仕事をバリバリこなしたいと思っていました。
そして、自分の技術力を磨きながらキャリアを高めようと考えていたそうです。
しかし、いざ仕事を始めてみると、様相が違いました。
と言うのは、実際の作業はその会社ではやっておらず、ほとんど下請けに出していました。
で、その会社のメインは仕事の受注にあったのです。
営業がクライアントと折衝する際、技術面の担当としてサポートするのが彼の役割でした。
つまり、システムエンジニアというより、セールスエンジニアだったのです。

続きを読む≫ 2014/09/09 01:24:09

女性ならしばしば陥りがちな「鉄分不足」。
貧血でフラフラになってしまったり、肩こりや頭痛の原因にもなります。
またこれまた女性に多い冷え性の原因にもなってしまうとか。
そしてこのような健康面だけでなく、鉄分不足はダイエットにも悪影響を及ぼします。
この鉄分、血液の中の酸素を運ぶ働きをします。
そのため、鉄分不足に陥ってしまうとヘモグロビンが減少して体全体に酸素が行きわたりません 。
これにより、代謝も下がってしまって脂肪が燃焼しにくい「痩せにくい体」になってしまうのです。
また、痩せにくいからだ作りには痩身エステのキャビテーションも人気です。

続きを読む≫ 2014/09/04 16:58:04

少し前に、雨上がり決死隊の番組:アメトークで「体毛のびのび芸人」をやっていました。
出演者は「べナルティのワッキーさん/フットボールアワーの岩尾さん」等々、そうそうたる体毛メンバーです。
その番組では体毛(ムダ毛)が多くて悩んでいる人が多い現在、体毛があって良かったという例も…。
その中で、「ココリコの田中さん」の話が面白かったから書かせて頂きます。。
「体毛(ムダ毛)が長いから、ちょっと石鹸を付けるだけで身体中の泡立ちが良くなるんですよ。」
体毛(ムダ毛)は悪者扱いされることが多いようですが、「体毛のびのび芸人」はその体毛をうまく利用しているようです。
ムダ毛と呼ばれる体毛ですが、一つくらいは良いことがあるのですね。

続きを読む≫ 2014/09/04 16:57:04

イソフラボンを多量に含まれた大豆食品には、ムダ毛を抑制する効果があることは有名な話ですが、他にもムダ毛を薄くする食品は存在します。
わたしたちの体毛を濃くするのは、アンドロゲンという成分です。
ということは、体内でアンドロゲンが分泌されるのを抑制すれば、ムダ毛は薄くなります。
アンドロゲンの抑制には「GI値」が低い食品が効果的とされています。
GI値とは、食品に含まれる糖質の吸収率のこと。
以前流行った低GI値ダイエットは、GI値の低い食品を摂取して糖質の吸収を抑えるというものですが、GI値の低い玄米、そば、さつまいも、ほうれん草などの食品はムダ毛抑制にも効果を発揮するのです。
ダイエットもできてムダ毛もなくなるなんて、一石二鳥ですね。

続きを読む≫ 2014/09/04 16:57:04

元々私は細い方でした。
しかし30代を過ぎてから、20代と同じように食べて特に過食でもないのに太りやすくなってきました。
しかも脂肪が体についてブヨブヨした感じです。
背中にも肉がついてきて、いかにもおばちゃん体型という感じになってしまいました。

 

これではいけないと思い、ほとんどやったことのなかったダイエットをはじめました。
しかしダイエットが必要なかったので関心がなく、ダイエットの正しい方法をよく知りませんでした。
そのため、ダイエットはつまり食べなければいいんだろうという単純な発想でスタートさせてしまいました。

 

そのため、1日目はなんとかなりましたが翌日はもう限界がきていました。
食べないのがこんなにつらいと思いませんでした。

 

そこではじめたのが酵素ダイエットです。
食事の代わりに酵素ドリンクを飲むというものです。

 

 

 

自分に合ったダイエットってなんだろうと思い、たどりついたのが酵素でした。
酵素を摂取するようになってから、体調がよくなってきました。
便秘も治って体がすっきりした気分です。
体重は少し減ってきたので、続けてダイエットを今度こそ成功させたいですね

続きを読む≫ 2014/07/11 23:03:11

異常気象・・
これは最近、多くの人が実感をもって感じているのではないでしょうか。
史上最高の豪雨や気温。
このような史上最高と言った言葉をテレビなどでしばしば聞きます。
しかし、これだけ頻繁だとこれはもう異常気象が普通になっていると言えるでしょう。
例えば夏場の過ごし方として、「昔は帽子かぶっていれば大丈夫たった」のが、今ではそれだけだと熱中症で倒れる可能性もあります。
昔の感覚のままで親や教師が子供に伝えていると子供を死に追いやる可能性もあります。
これは決して言いすぎではありません。
また、同様のことは老人にも言える事です。
扇風機で部屋を閉め切り脱水症状で亡くなった老人のニュースを見るとこれはまさに昔の感覚のままでいたのだと思います。
新しい状況に対応していくことが求められるでしょう。

続きを読む≫ 2014/07/11 23:03:11

毎日仕事をしているといろいろ嫌なめにあったり嫌いな人ができたりするものです。
性善説が正しければそんなことはないと思うのですが、残念ながら人間の本質は嫉妬や悪意、差別を内包しているもののようです。
心理学で返報性の原理という用語があります。
自分が相手を好きになれば相手も自分を好きになり、自分が相手を嫌ってしまうと相手も自分を嫌うようになる。
とすると自分が常に相手に好意をむけるようにしていれば諍いなんて起きないはずですが、実際の日常はそうそううまくは行かないんですよね。
それでも誰かを嫌ったり妬んだりしている自分は心の奥底で自分自身を嫌っているはずです。
せめて自分が自分を嫌うことがないように、人には優しく接したいものです。
たとえ正直者が馬鹿をみるとしても。

 

続きを読む≫ 2014/04/24 21:22:24