求められている事とやりたい事

求められている事とやりたい事

春になりまたリクルートスーツを着たフレッシュな学生の就職活動が目立つようになりました。
アベノミクス効果もあり、企業は少しずつ採用が増えているようで数年前のような厳しい就職活動ではなくなる可能性も出てきています。
ただこれから就職活動をしている人や今から考えている人、転職を意識している人全ての人がじっくり自身と向き合う必要があるのが、「やりたい事はなにか?」ということです。
こうした根本はしっかりと考え抜いておくべきです。
内定欲しさに受かりそうなところをローラーで回ったら採用されるかも知れませんが、果たしてそれで満足でしょうか?
そんなにいくつも受けたい職場があるでしょうか?
逆にやりたい事に絞り活動して行くほうが良いと思います。
10年後の自分をイメージして見るのも大切ですね。